FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○ラテンパブの個室2(ワシの街)



それでは、前回の続きを話すしよう。


その前に、チラッと日本劇場個室思い出してくれ。

入ってくるなり、下半身だけ さらけ出して仰向けになって
はい、どうぞって感じのボニに出くわしたことがあったじゃろ^^;

日に 30~40人の相手をしていたから仕方なかったかもしれん。
「次ぎの方どうぞ」状態だったんじゃからの~。

DKがOKのボニは、数少なかったんじゃないかな?

まあ、先客がいることが多いので、キスクンニもし辛いがの~。

生尺○○ちゃん と呼ばれるようなボニは、
日本では、個室待ちの行列ができたんじゃないかの~。


ワシの街のラテンパブの個室は、その点、良い条件ぞろいじゃ^^

客、1人終わるごとに(水じゃが)シャワーが浴びられる。
これは、鶴舞劇場の個室(参:今昔1)に通じるものがあるの~。

部屋は広いし、壁は厚い。ドアは鉄製ときている。
隣も気にならないし、覗かれる(参:URL2)なんてことも絶対にない。



まず、ホールである程度仲良くなっているから、雰囲気が違う。
お互い、自然に抱き合ってキスをするわな~。立ったままで。

お互いの身に着けているものは、脱がし合うわけだ。
(といっても、ボニの着ているものは ほとんどないがの~^^)
ベッド横のテーブルに服は投げられてしまうんじゃな。


女の子がフェラ前にベッドを示した時は、ベッドに寝てはならんぞ。
息子が元気がいいと、すぐ上に乗ってくる娘がおるからの~。

中には新人で、フェラを知らない娘が本当におるんだよ。

じゃが、5人に1人くらいは生尺じゃ。生尺率 20%じゃな^^
パブには数名、30代ちかい女性もおるんじゃが・・・・
間違いなく、生尺+αじゃろう。

一度、24~5のボニを選んでしまった時、当然のごとく生尺じゃった。
若い娘が多いからの~。競争原理が働くのかも知れん。


それに、女の子の方もセックスを楽しんでいるからの~。
クンニされるのも,クリちゃん刺激されるのも大好きじゃ。
流れで指入れしてGスポットを刺激した時でも、
喜ばれたことはあっても、嫌がられたことは一度もないからの~。

体位だって、単調じゃないからの~。変え放題じゃ。
特に、コロンビアでは 男女ともバックが好き みたいでの~
「¿Te gusta cuatro?;テ グスタ クアトロ? バック好き?」
と、よく聞いてくるんじゃよ^^

cuatro=4=四足=バック じゃな。


チップなどあげる必要もないんじゃが、
心底満足した時に、2,000ペソ(約 100円)もあげれば充分じゃ。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

URL1.ラテンパブのホールの詳細は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-35.html
URL2.日本の個室の一例については(肩車の女)
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-31.html

今昔1.鶴舞劇場の個室については、劇場カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-5.html
 


ランキングはこっちじゃ


_vb.jpg


○ラテンパブの個室1(ワシの街)



それでは、ワシの街のラテンパブ個室の話をしようかの~。

パブの様子が知りたいなら、表(参:今昔1)を見てやってくれ。


コロンビアにもスケベ男はいるもんで、メレンゲの曲
のときなどに、女の子の生尻かかえて にじり寄っているヤツもおる。

個室相手を見つけるつもりなら、そんなに がっつく必要はないぞ。
逆に がっつくと嫌われる可能性すらある。気分屋が多いからの~。

気に入ったボニと踊り終わったら、
「 25,000ペソでできる? Puedo 25mil?;プエド ベンティシンコ ミル」
こう聞いてみればいいんじゃよ。 大概OKじゃよ^^

「 30;トレインタ」と言ってきたら、スルーすればよい。
女の子は楽勝で 20人以上いるんじゃからな。
相当の美人スタイルバツグンのときは、ワシも悩むがの~。

「折り紙欲しい? Quiere ORIGAMI?;キエレ オリガミ?」
と折り紙をちらつかせれば、たいがい 25,000ペソになるの~。

折り紙が欲しくて、「 25 OK」と言ってきた娘もおったよ^^


どんなに美人で いいな~と思っても、客の横に座っている娘は・・・
仕事中(相手あり)ということで、誘えないから注意じゃぞ。



交渉が成立したら、お手々つないでカウンター横のドアに向うんじゃ。

ドアのところで 25,000ペソを出すと、カウンターの男に渡すんじゃ。
次に、ドアの内側に部屋割りボードを持った男が座っているので、
空いている部屋の欄に自分の名前を書いて、部屋へ向う仕組みだな。
このとき、ゴム2つと必要な分のトイレットペーパーを受け取るんじゃ。


シャワーつきの部屋が3つで、ついていない部屋が6つはある。
日本の劇場より、かなり広いの~。

警察対策のためか、ベッドが2つある店もあったからの~。


で、みんなが知りたいのは個室でのサービスじゃろ^^

シャワー付きじゃからの~。想像通りじゃよ。
日本の劇場個室、あれは何だったんでしょうね~という世界じゃ。

説明すると長くなるんで、詳細は(参:URL1)じゃ。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

URL1.ラテンパブの個室の詳細は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-37.html
※ コロンビアの劇場の個室については
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-33.html

今昔1.パブの様子は
http://gekijoukonjaku.seesaa.net/article/145369185.html



ランキングはこっちじゃ


_vb.jpg


○覗かれた個室



今回は、仙台長町デラックス劇場で、みんなにのぞかれそうになりながら
真っ暗な個室で、メイクラブラブした話です。



出ベソ手前 右側の壁に、銀色の糸で編まれた布がかかっていました。
中の見えそうなスケスケの布で、それが個室の入り口でした。

その布の銀色の糸には、マジックミラーのような効果があったんですよ。


個室に近いところに座った人が、個室の中を覗こうとしました。
見えるのか聞いたら、見えないけど、顔を向けちゃうとのことでした。


個室入り口にかかった布の銀の糸が、のぞけないようにする鍵だったんですね。



私は、ピナCちゃんの個室チケットを買い、対戦することとしました。

中に入ると、部屋の中は薄暗いと言うより、ほとんど何も見えないという感じでした。
蛍光灯についているナツメ球の明るさより、暗かったんですよ。

暗すぎて、Cちゃんの顔が、あまり分からなかったほどです。


でも、彼女はおしぼりで私の一物をさっと拭いて、ゴムをかぶせると
ぱくっと私の一物をくわえて、フェラしてくれました。

彼女が、一生懸命フェラしてくれていたとき、ほとんど何も見えなかったので、
私は手探りで彼女の乳首を探し、ころころと転がすように刺激しました。
ベビーオイルのにおいがかすかに香って、しっとりした肌でした。

彼女は
「フフフ、おっぱいのさきっちょがくすぐったいだよ」
ってくすぐったがりました。



彼女は私の上に乗り、私の一物を手に握って、彼女の秘部に沈めました。
そのまま女性上位で、私の上で自分から腰をふってくれました。

数分すると
「あなたが上になる?」
というので、チェンジしました。

秘部がはっきりとは見えなかったのですが、彼女が手で私の一物を導いてくれました。

暗い中、パコパコ、クチャクチャという音が個室に響きました。



一戦を終え、視線を明るい方に向けると・・・ドキッとしましたよ。
なぜなら、幾人もの顔が、カーテンの向こうからこっちを見ていたからです。

見えてはいないはずなんですが、やっぱり驚きましたよ。


「沢山の人がいてて、気にならない?」
と私が尋ねると

「気になるから、顔が並んでいるカーテンの所を見ないの。
 彼らは見えていないから、気にしないの」
と言われて、

「毎日やってれば、慣れるよな」
と妙に納得しました。



個室から出ると
「大仏、お帰り」
って、タッチしていたボニに名指しで言われ、みんなに笑われてしまいました。



関連する記事を下に集めておきました。

☆個室については
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-category-6.html

今昔1.仙台で劇場を探した話は
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-92.html



ランキングはこっちじゃ

_vb.jpg

○ゴムが破れた~(個室編2)



前回(参:URL1)に続いて、今回も個室バージョンじゃ。

場所は朝霞コマ劇場で、ミニミニマンションと呼ばれる個室じゃった。
前回の予告通り、挿入前にゴムが2度破れた話じゃぞ。


お相手は、来日したてのRちゃん(Lかも知れん)じゃった。
Kちゃんの従妹のJちゃんの友人、ということだった。
Jちゃんの豹柄の水着を借りて踊っておったの~。

コロンビアペレイラという所は美人の産地ということで、
Kちゃん,Jちゃん、そして この娘(こ)も可愛かった。
ただ、Jちゃんの方が細身で、水着はキツそうだったがの~。


朝霞コマでは、新人はWタッチショー(参:今昔1)スタートが多かった。
当然のように、RちゃんはWタッチショーだったわけじゃ。

初物だし、本番対戦も出来ないので個室を選んだわけじゃな。

Rちゃんは、オープンショーも恥ずかしそうにしておった。
こういう業界は全くの初めてらしく、ゴムの付け方も知らなかったの~。
フェラチオも知らないので、身振り手振りで要求したほどじゃよ^^;

いじくり回されたゴムは、精液溜めも作ってなかったので大破した。

予備のゴムを持ってきていない新人さんは、とりに行ったね~。

せっかく とりに行ったゴムなんじゃが・・・・
彼女の爪(長かった)に引っ掛けたのか、アソコの濡れが不充分なためか、
またまた破けてしまったんじゃな ><

すると、日本語が全く分からないRちゃんは、両腕で×印をしたんじゃ。

このままだと、個室代の元が取れなくなってしまう。あせったよ。
この際、入れなくてもいいから せめて素股で発射したいと思ったんじゃ。

当時のワシのスペイン語は微々たるもの。英語も通じない。
もう、左手を股間にたとえて 右の人差し指で あれこれ説明した。

なんとか思いが通じて、うつ伏せになってもらった。
閉じバック素股に持ち込むことができたんじゃ。

閉じバック素股をやっていると、相手もかなり気持ちよかったんじゃの~。
かなり潤ってきて音がする。Rちゃんはメスになって お尻をもちあげる。
入ってしまうと、素股の公約が守れなくなるんで、
お尻を下に落として、ねちょねちょを続けたんじゃよ。

そして、背中の上に無事発射とあいなった。
ウエットティッシュをもらって、背中を先綺麗にしてあげて、
その後、自分も竿を綺麗にした。

彼女は「アレイチョ(スケベ)」と言いながらもチュッとしてきたの~^^



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

URL1.前回のゴムが破れた(個室編1)は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-41.html

今昔1.Wタッチショーについては
http://gekijoukonjaku.seesaa.net/article/143995969.html


ランキングはこっちじゃ

_vb.jpg


○ゴムが破れた~(個室編1)



前回(参:URL1)のお約束通り、今回は個室バージョンじゃ。


個室でのアクシデントも2回で、いずれも関東での出来事じゃ。

1回目のアクシデントは、肩車のできる個室(参:URL2)じゃった。
お相手はJちゃん。Jちゃんはいっぱい居るからの~^^
「分からないくらいでいい」とワシは思っておる。

ワシの大学時代は沖縄(参:今昔1)で過ごしたんじゃが
鹿児島出身の女の子もかなり大学に来ておった。

Jちゃんは面長で、なんとなく鹿児島の女の子的だったんじゃ。
「鹿児島の女の子に、Jちゃんみたいな娘(こ)が多い」と告げると、
ワシ以外からも言われたことがあるという答えじゃった。

上のヒントで、どのJちゃんか推測してもらうとして・・・・


バック挿入したから、締まる分だけ破れやすかったんだの~。
ぷすりと破けたんじゃよ。ワシはすぐに伝えた。

「あなた、本当に正直ね。大概そのまま続けるよ」
Jちゃんは変な笑い方をしながら言っておった。
被害にあったことがあるのかも知れんの~。

「赤ちゃんできたら困るでしょ」とワシは言った。
AIDSが気になってHに集中できないとは、口が裂けても言わんかったよ。


個室での出来事は、楽屋の話題になるんじゃな。
悪さをしたヤツは、きっとボロカスに言われているんじゃろう。

Jちゃんは、ワシを正直者とでも伝えたんじゃろう(参:今昔2)。

次のステージでは、ボニたちは やたらとワシに愛想が良かった。



劇場個室の利用者の中には、不埒者(ふらちもの)もおったんじゃ。

小指の爪をやたら長く伸ばして先を尖らしているヤツもいた。
狙いはゴムに傷をつけて破れやすくすることじゃの~。

中には、カミソリの刃を忍ばせている者もおったらしい。


ボニたちは、こんなリスクとも戦っておったんじゃよ。


蕨OS劇場の個室で、ワシの直前の客がDだったことがある。

Dは、JK後だし当たり前、負けても知らん顔で またJKする大バカ者で
劇場がなかったら性犯罪を犯しそうなやつだったんじゃが・・・・

比較的大柄だが、おとなしいAちゃん(染め金髪色白)のとき
ゴム破りをやらかしたんじゃよ。ワシの直前でじゃ!!!

当然のごとく、Aちゃんは泣きじゃくっておった。

なだめたり,話を聞いたり,抱擁したりで大変だった。
ワシの明るく楽しいHを返せというものじゃ。


後でDを引きずり出して謝らせたが、カエルの面に小便じゃった。
暴力ざたを起こせば、出入り禁止になるのがよく分かってるんじゃ。

それでも、Dをヘッドロックして頭をたたいたら、
少しは、Aちゃんの気もまぎれたみたいだったがの~。



次回は、挿入前にゴムが2度破れた話(参:URL3)じゃぞ。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

URL1.前回のゴムが破れた(本番編)は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-40.html
URL2.肩車の女の記事は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-39.html
URL3.挿入前にゴムが2度破れた話は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-43.html

今昔1.沖縄の桜坂ショー劇場については
http://gekijoukonjaku.seesaa.net/article/138739689.html
今昔2.楽屋の様子については
http://gekijoukonjaku.seesaa.net/article/146321125.html



ランキングはこっちじゃ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。