FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○読者投稿 本番体験談001



ワシのブログの熱烈な読者の「ストリップ最高さん」から
貴重な体験談の投稿をもらった(以下:最高さんと呼ぶからの~)。

彼の名前をコメント欄で見かける御仁も多いことだろう。

今回は、その体験談を載せよう^^



みなさんこんにちは。ストリップ最高です。
今回は、私の童貞との決別の話を書かせていただきます。

私が童貞と決別したのは、'80、今から30年前のことです。
場所は、大阪十三ミュージックでした。

注:当時の十三といえば本番劇場、ストリップ劇場じゃった
  ところが、現在では営業方法は全く異なっているんじゃよ
  プロのダンサーもおらんし、劇場としては閉館したようなものじゃ
  キャバクラパブに近い、別の路線を進んだんじゃの~
  (劇場仙人 追記)


当時の十三といえば、始めから終わりまで本番でしたよね!
私のストリップデビューは、同時に童貞喪失の日でもありました。
野球で言うなら、初打席初ホームランだったのです!

まず、顔見せのダンシングがありました。それから本番です^^

劇場が初めてですから、私は何をやるのか分からなかったんです。
そんなわけで、始めは様子見をしたわけです。
男がひとり舞台に上がったので、その行為をじっと見守りました。

それから何人かが出てきました。何度も、じっと見守りました。

私は頭に血が昇ったか、息子に血が回ってしまったのでしょう。
何人目(何打席目)かは、全く覚えていません。
でも、舞台(打席)に上がることができました。

その時は、ストレートに上がれたように思えます。
JKはあっても参加者は少なかったはずですから。


いよいよ私のデビュー戦です。

お相手してくれたのは、日本人の 40過ぎのお姐さんでした。
確か、出ていた嬢は、外人一人を除き、全員年増のお姐さんでした。

ベテランのお姐さんにスボン脱ぐように言われました。

スボンを脱ぐと、お姐さんは それを たたんで置いてくれました。
そして、お手手をきれいしてくれたんです。ボディータッチのためです。

当時の私は、まだ高校3年生だったので白いブリーフをはいてました。
初々(ういうい)しいでしょ^^
それから、仰向けになったところで、パンツを脱がしてもらいました。

私の息子はビンビンで、スタンバイOKです。
お姐さんはテッシュで息子を拭き拭きし、ゴム付けをしました。
何ぶん、童貞君はゴムも初めてなので、痛く感じました。


さぁ、いよいよ本番開始です。体位正常位でした。

私自身、息子をあそこに入れるのは初めてだったんです。
ベテランお姐さんに息子を持ってもらい、あそこに入れてもらいました。
そして、お姐さんは、私に言ったんです。
「さぁ、今度は腰を振るのよ!」と。

お姐さんの締まりはユルユルだったので、中々出ませんでした。
そうこうしているうちに、白い液体が漏(も)れて終了です。
息子を拭き拭きしてもらい、ブリーフをはきました。

お姐さんは、「さぁ、拍手して」と観客に言いました。
やはり、お姐さんは舞台慣れしていますね。

今と違い、当時は簡単に裏ビデオが見れるわけではなかったんです。
セックスのやり方など、未知のものだったんです。

これで私の童貞決別物語を終わります。
なにぶん 30年前のことですから、記憶が定かではありません^^;


その日は、これに懲りずに汚名挽回の2打席目にも立ちました。
お相手してしてくれたのが、ラッキー 唯一若い外人でした。
アジア人でないのは確かでした。

本番の体位は女性上位でした。
これは私にとって楽でした(腰を振ることがないのですから^^)。
私の両手が自由なことをいいことに、嬢の乳を揉んでやりました。


この日は白黒ショーもやっていたのですが、それについてまた書きます。



童貞を捨てた途端に、またホームランとは素晴らしいの~。
しかも、唯一の若手に乳揉みじゃと・・・・拍手!!

ストリップ最高さんにはタイムトスリップレポーター1号の称号を送ろう^^
(大仏君は名誉タイムストリップレポーター1号じゃ)

みんなで、この裏今昔と表の今昔物語を
「ストリップの一大叙事詩」に仕上げようではないか。


ワシは、昔の劇場の様子を伝えてくれる仲間を求めておる。
この FC2のコメントには、管理人のみ閲覧可能というシステムがある。
これを利用してメアドを送ってもらえばありがたい。
折り返し、投稿のためのワシのメアドを送るのでヨロシクじゃ。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

※ 今昔.劇場仙人の初劇場体験は
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
※ 今昔.本番のことがもっと知りたいなら
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
※ 今昔.ジャンケン(JK)については
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-28.html




ランキングはこっちじゃ

_vb.jpg


◇読者投稿 本番体験談001



ワシのブログの熱烈な読者の「ストリップ最高さん」から
貴重な体験談の投稿をもらった(以下:最高さんと呼ぶからの~)。

彼の名前をコメント欄で見かける御仁も多いことだろう。

今回は、その体験談を載せよう^^



みなさんこんにちは。ストリップ最高です。
今回は、私の童貞との決別の話を書かせていただきます。

私が童貞と決別したのは、'80、今から30年前のことです。
場所は、大阪十三ミュージックでした。

注:当時の十三といえば本番劇場、ストリップ劇場じゃった
  ところが、現在では営業方法は全く異なっているんじゃよ
  プロのダンサーもおらんし、劇場としては閉館したようなものじゃ
  キャバクラパブに近い、別の路線を進んだんじゃの~
  (劇場仙人 追記)


当時の十三といえば、始めから終わりまで本番でしたよね!
私のストリップデビューは、同時に童貞喪失の日でもありました。
野球で言うなら、初打席初ホームランだったのです!

まず、顔見せのダンシングがありました。それから本番です^^

劇場が初めてですから、私は何をやるのか分からなかったんです。
そんなわけで、始めは様子見をしたわけです。
男がひとり舞台に上がったので、その行為をじっと見守りました。

それから何人かが出てきました。何度も、じっと見守りました。

私は頭に血が昇ったか、息子に血が回ってしまったのでしょう。
何人目(何打席目)かは、全く覚えていません。
でも、舞台(打席)に上がることができました。

その時は、ストレートに上がれたように思えます。
JKはあっても参加者は少なかったはずですから。


いよいよ私のデビュー戦です。

お相手してくれたのは、日本人の 40過ぎのお姐さんでした。
確か、出ていた嬢は、外人一人を除き、全員年増のお姐さんでした。

ベテランのお姐さんにスボン脱ぐように言われました。

スボンを脱ぐと、お姐さんは それを たたんで置いてくれました。
そして、お手手をきれいしてくれたんです。ボディータッチのためです。

当時の私は、まだ高校3年生だったので白いブリーフをはいてました。
初々(ういうい)しいでしょ^^
それから、仰向けになったところで、パンツを脱がしてもらいました。

私の息子はビンビンで、スタンバイOKです。
お姐さんはテッシュで息子を拭き拭きし、ゴム付けをしました。
何ぶん、童貞君はゴムも初めてなので、痛く感じました。


さぁ、いよいよ本番開始です。体位正常位でした。

私自身、息子をあそこに入れるのは初めてだったんです。
ベテランお姐さんに息子を持ってもらい、あそこに入れてもらいました。
そして、お姐さんは、私に言ったんです。
「さぁ、今度は腰を振るのよ!」と。

お姐さんの締まりはユルユルだったので、中々出ませんでした。
そうこうしているうちに、白い液体が漏(も)れて終了です。
息子を拭き拭きしてもらい、ブリーフをはきました。

お姐さんは、「さぁ、拍手して」と観客に言いました。
やはり、お姐さんは舞台慣れしていますね。

今と違い、当時は簡単に裏ビデオが見れるわけではなかったんです。
セックスのやり方など、未知のものだったんです。

これで私の童貞決別物語を終わります。
なにぶん 30年前のことですから、記憶が定かではありません^^;


その日は、これに懲りずに汚名挽回の2打席目にも立ちました。
お相手してしてくれたのが、ラッキー 唯一若い外人でした。
アジア人でないのは確かでした。

本番の体位は女性上位でした。
これは私にとって楽でした(腰を振ることがないのですから^^)。
私の両手が自由なことをいいことに、嬢の乳を揉んでやりました。


この日は白黒ショーもやっていたのですが、それについてまた書きます。



童貞を捨てた途端に、またホームランとは素晴らしいの~。
しかも、唯一の若手に乳揉みじゃと・・・・拍手!!

ストリップ最高さんにはタイムトスリップレポーター1号の称号を送ろう^^
(大仏君は名誉タイムストリップレポーター1号じゃ)

みんなで、この裏今昔と表の今昔物語を
「ストリップの一大叙事詩」に仕上げようではないか。


ワシは、昔の劇場の様子を伝えてくれる仲間を求めておる。
この FC2のコメントには、管理人のみ閲覧可能というシステムがある。
これを利用してメアドを送ってもらえばありがたい。
折り返し、投稿のためのワシのメアドを送るのでヨロシクじゃ。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

※ 今昔.劇場仙人の初劇場体験は
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
※ 今昔.本番のことがもっと知りたいなら
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
※ 今昔.ジャンケン(JK)については
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-28.html




ランキングはこっちじゃ

_vb.jpg


▽読者投稿 本番体験談001



ワシのブログの熱烈な読者の「ストリップ最高さん」から
貴重な体験談の投稿をもらった(以下:最高さんと呼ぶからの~)。

彼の名前をコメント欄で見かける御仁も多いことだろう。

今回は、その体験談を載せよう^^



みなさんこんにちは。ストリップ最高です。
今回は、私の童貞との決別の話を書かせていただきます。

私が童貞と決別したのは、'80、今から30年前のことです。
場所は、大阪十三ミュージックでした。

注:当時の十三といえば本番劇場、ストリップ劇場じゃった
  ところが、現在では営業方法は全く異なっているんじゃよ
  プロのダンサーもおらんし、劇場としては閉館したようなものじゃ
  キャバクラパブに近い、別の路線を進んだんじゃの~
  (劇場仙人 追記)


当時の十三といえば、始めから終わりまで本番でしたよね!
私のストリップデビューは、同時に童貞喪失の日でもありました。
野球で言うなら、初打席初ホームランだったのです!

まず、顔見せのダンシングがありました。それから本番です^^

劇場が初めてですから、私は何をやるのか分からなかったんです。
そんなわけで、始めは様子見をしたわけです。
男がひとり舞台に上がったので、その行為をじっと見守りました。

それから何人かが出てきました。何度も、じっと見守りました。

私は頭に血が昇ったか、息子に血が回ってしまったのでしょう。
何人目(何打席目)かは、全く覚えていません。
でも、舞台(打席)に上がることができました。

その時は、ストレートに上がれたように思えます。
JKはあっても参加者は少なかったはずですから。


いよいよ私のデビュー戦です。

お相手してくれたのは、日本人の 40過ぎのお姐さんでした。
確か、出ていた嬢は、外人一人を除き、全員年増のお姐さんでした。

ベテランのお姐さんにスボン脱ぐように言われました。

スボンを脱ぐと、お姐さんは それを たたんで置いてくれました。
そして、お手手をきれいしてくれたんです。ボディータッチのためです。

当時の私は、まだ高校3年生だったので白いブリーフをはいてました。
初々(ういうい)しいでしょ^^
それから、仰向けになったところで、パンツを脱がしてもらいました。

私の息子はビンビンで、スタンバイOKです。
お姐さんはテッシュで息子を拭き拭きし、ゴム付けをしました。
何ぶん、童貞君はゴムも初めてなので、痛く感じました。


さぁ、いよいよ本番開始です。体位正常位でした。

私自身、息子をあそこに入れるのは初めてだったんです。
ベテランお姐さんに息子を持ってもらい、あそこに入れてもらいました。
そして、お姐さんは、私に言ったんです。
「さぁ、今度は腰を振るのよ!」と。

お姐さんの締まりはユルユルだったので、中々出ませんでした。
そうこうしているうちに、白い液体が漏(も)れて終了です。
息子を拭き拭きしてもらい、ブリーフをはきました。

お姐さんは、「さぁ、拍手して」と観客に言いました。
やはり、お姐さんは舞台慣れしていますね。

今と違い、当時は簡単に裏ビデオが見れるわけではなかったんです。
セックスのやり方など、未知のものだったんです。

これで私の童貞決別物語を終わります。
なにぶん 30年前のことですから、記憶が定かではありません^^;


その日は、これに懲りずに汚名挽回の2打席目にも立ちました。
お相手してしてくれたのが、ラッキー 唯一若い外人でした。
アジア人でないのは確かでした。

本番の体位は女性上位でした。
これは私にとって楽でした(腰を振ることがないのですから^^)。
私の両手が自由なことをいいことに、嬢の乳を揉んでやりました。


この日は白黒ショーもやっていたのですが、それについてまた書きます。



童貞を捨てた途端に、またホームランとは素晴らしいの~。
しかも、唯一の若手に乳揉みじゃと・・・・拍手!!

ストリップ最高さんにはタイムトスリップレポーター1号の称号を送ろう^^
(大仏君は名誉タイムストリップレポーター1号じゃ)

みんなで、この裏今昔と表の今昔物語を
「ストリップの一大叙事詩」に仕上げようではないか。


ワシは、昔の劇場の様子を伝えてくれる仲間を求めておる。
この FC2のコメントには、管理人のみ閲覧可能というシステムがある。
これを利用してメアドを送ってもらえばありがたい。
折り返し、投稿のためのワシのメアドを送るのでヨロシクじゃ。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

※ 今昔.劇場仙人の初劇場体験は
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
※ 今昔.本番のことがもっと知りたいなら
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
※ 今昔.ジャンケン(JK)については
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-28.html




ランキングはこっちじゃ

_vb.jpg


△読者投稿 本番体験談001



ワシのブログの熱烈な読者の「ストリップ最高さん」から
貴重な体験談の投稿をもらった(以下:最高さんと呼ぶからの~)。

彼の名前をコメント欄で見かける御仁も多いことだろう。

今回は、その体験談を載せよう^^



みなさんこんにちは。ストリップ最高です。
今回は、私の童貞との決別の話を書かせていただきます。

私が童貞と決別したのは、'80、今から30年前のことです。
場所は、大阪十三ミュージックでした。

注:当時の十三といえば本番劇場、ストリップ劇場じゃった
  ところが、現在では営業方法は全く異なっているんじゃよ
  プロのダンサーもおらんし、劇場としては閉館したようなものじゃ
  キャバクラパブに近い、別の路線を進んだんじゃの~
  (劇場仙人 追記)


当時の十三といえば、始めから終わりまで本番でしたよね!
私のストリップデビューは、同時に童貞喪失の日でもありました。
野球で言うなら、初打席初ホームランだったのです!

まず、顔見せのダンシングがありました。それから本番です^^

劇場が初めてですから、私は何をやるのか分からなかったんです。
そんなわけで、始めは様子見をしたわけです。
男がひとり舞台に上がったので、その行為をじっと見守りました。

それから何人かが出てきました。何度も、じっと見守りました。

私は頭に血が昇ったか、息子に血が回ってしまったのでしょう。
何人目(何打席目)かは、全く覚えていません。
でも、舞台(打席)に上がることができました。

その時は、ストレートに上がれたように思えます。
JKはあっても参加者は少なかったはずですから。


いよいよ私のデビュー戦です。

お相手してくれたのは、日本人の 40過ぎのお姐さんでした。
確か、出ていた嬢は、外人一人を除き、全員年増のお姐さんでした。

ベテランのお姐さんにスボン脱ぐように言われました。

スボンを脱ぐと、お姐さんは それを たたんで置いてくれました。
そして、お手手をきれいしてくれたんです。ボディータッチのためです。

当時の私は、まだ高校3年生だったので白いブリーフをはいてました。
初々(ういうい)しいでしょ^^
それから、仰向けになったところで、パンツを脱がしてもらいました。

私の息子はビンビンで、スタンバイOKです。
お姐さんはテッシュで息子を拭き拭きし、ゴム付けをしました。
何ぶん、童貞君はゴムも初めてなので、痛く感じました。


さぁ、いよいよ本番開始です。体位正常位でした。

私自身、息子をあそこに入れるのは初めてだったんです。
ベテランお姐さんに息子を持ってもらい、あそこに入れてもらいました。
そして、お姐さんは、私に言ったんです。
「さぁ、今度は腰を振るのよ!」と。

お姐さんの締まりはユルユルだったので、中々出ませんでした。
そうこうしているうちに、白い液体が漏(も)れて終了です。
息子を拭き拭きしてもらい、ブリーフをはきました。

お姐さんは、「さぁ、拍手して」と観客に言いました。
やはり、お姐さんは舞台慣れしていますね。

今と違い、当時は簡単に裏ビデオが見れるわけではなかったんです。
セックスのやり方など、未知のものだったんです。

これで私の童貞決別物語を終わります。
なにぶん 30年前のことですから、記憶が定かではありません^^;


その日は、これに懲りずに汚名挽回の2打席目にも立ちました。
お相手してしてくれたのが、ラッキー 唯一若い外人でした。
アジア人でないのは確かでした。

本番の体位は女性上位でした。
これは私にとって楽でした(腰を振ることがないのですから^^)。
私の両手が自由なことをいいことに、嬢の乳を揉んでやりました。


この日は白黒ショーもやっていたのですが、それについてまた書きます。



童貞を捨てた途端に、またホームランとは素晴らしいの~。
しかも、唯一の若手に乳揉みじゃと・・・・拍手!!

ストリップ最高さんにはタイムトスリップレポーター1号の称号を送ろう^^
(大仏君は名誉タイムストリップレポーター1号じゃ)

みんなで、この裏今昔と表の今昔物語を
「ストリップの一大叙事詩」に仕上げようではないか。


ワシは、昔の劇場の様子を伝えてくれる仲間を求めておる。
この FC2のコメントには、管理人のみ閲覧可能というシステムがある。
これを利用してメアドを送ってもらえばありがたい。
折り返し、投稿のためのワシのメアドを送るのでヨロシクじゃ。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

※ 今昔.劇場仙人の初劇場体験は
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
※ 今昔.本番のことがもっと知りたいなら
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
※ 今昔.ジャンケン(JK)については
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-28.html




ランキングはこっちじゃ

_vb.jpg


読者投稿 本番体験談001



ワシのブログの熱烈な読者の「ストリップ最高さん」から
貴重な体験談の投稿をもらった(以下:最高さんと呼ぶからの~)。

彼の名前をコメント欄で見かける御仁も多いことだろう。

今回は、その体験談を載せよう^^



みなさんこんにちは。ストリップ最高です。
今回は、私の童貞との決別の話を書かせていただきます。

私が童貞と決別したのは、'80、今から30年前のことです。
場所は、大阪十三ミュージックでした。

注:当時の十三といえば本番劇場、ストリップ劇場じゃった
  ところが、現在では営業方法は全く異なっているんじゃよ
  プロのダンサーもおらんし、劇場としては閉館したようなものじゃ
  キャバクラパブに近い、別の路線を進んだんじゃの~
  (劇場仙人 追記)


当時の十三といえば、始めから終わりまで本番でしたよね!
私のストリップデビューは、同時に童貞喪失の日でもありました。
野球で言うなら、初打席初ホームランだったのです!

まず、顔見せのダンシングがありました。それから本番です^^

劇場が初めてですから、私は何をやるのか分からなかったんです。
そんなわけで、始めは様子見をしたわけです。
男がひとり舞台に上がったので、その行為をじっと見守りました。

それから何人かが出てきました。何度も、じっと見守りました。

私は頭に血が昇ったか、息子に血が回ってしまったのでしょう。
何人目(何打席目)かは、全く覚えていません。
でも、舞台(打席)に上がることができました。

その時は、ストレートに上がれたように思えます。
JKはあっても参加者は少なかったはずですから。


いよいよ私のデビュー戦です。

お相手してくれたのは、日本人の 40過ぎのお姐さんでした。
確か、出ていた嬢は、外人一人を除き、全員年増のお姐さんでした。

ベテランのお姐さんにスボン脱ぐように言われました。

スボンを脱ぐと、お姐さんは それを たたんで置いてくれました。
そして、お手手をきれいしてくれたんです。ボディータッチのためです。

当時の私は、まだ高校3年生だったので白いブリーフをはいてました。
初々(ういうい)しいでしょ^^
それから、仰向けになったところで、パンツを脱がしてもらいました。

私の息子はビンビンで、スタンバイOKです。
お姐さんはテッシュで息子を拭き拭きし、ゴム付けをしました。
何ぶん、童貞君はゴムも初めてなので、痛く感じました。


さぁ、いよいよ本番開始です。体位正常位でした。

私自身、息子をあそこに入れるのは初めてだったんです。
ベテランお姐さんに息子を持ってもらい、あそこに入れてもらいました。
そして、お姐さんは、私に言ったんです。
「さぁ、今度は腰を振るのよ!」と。

お姐さんの締まりはユルユルだったので、中々出ませんでした。
そうこうしているうちに、白い液体が漏(も)れて終了です。
息子を拭き拭きしてもらい、ブリーフをはきました。

お姐さんは、「さぁ、拍手して」と観客に言いました。
やはり、お姐さんは舞台慣れしていますね。

今と違い、当時は簡単に裏ビデオが見れるわけではなかったんです。
セックスのやり方など、未知のものだったんです。

これで私の童貞決別物語を終わります。
なにぶん 30年前のことですから、記憶が定かではありません^^;


その日は、これに懲りずに汚名挽回の2打席目にも立ちました。
お相手してしてくれたのが、ラッキー 唯一若い外人でした。
アジア人でないのは確かでした。

本番の体位は女性上位でした。
これは私にとって楽でした(腰を振ることがないのですから^^)。
私の両手が自由なことをいいことに、嬢の乳を揉んでやりました。


この日は白黒ショーもやっていたのですが、それについてまた書きます。



童貞を捨てた途端に、またホームランとは素晴らしいの~。
しかも、唯一の若手に乳揉みじゃと・・・・拍手!!

ストリップ最高さんにはタイムトスリップレポーター1号の称号を送ろう^^
(大仏君は名誉タイムストリップレポーター1号じゃ)

みんなで、この裏今昔と表の今昔物語を
「ストリップの一大叙事詩」に仕上げようではないか。


ワシは、昔の劇場の様子を伝えてくれる仲間を求めておる。
この FC2のコメントには、管理人のみ閲覧可能というシステムがある。
これを利用してメアドを送ってもらえばありがたい。
折り返し、投稿のためのワシのメアドを送るのでヨロシクじゃ。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

※ 今昔.劇場仙人の初劇場体験は
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
※ 今昔.本番のことがもっと知りたいなら
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
※ 今昔.ジャンケン(JK)については
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-28.html




ランキングはこっちじゃ

_vb.jpg


ランキングはこっちじゃ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
相互リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。