FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Pショー



桜坂ショー劇場二輪車に2度上がった 次の日、
男2対女13Pショーが待っていた(参:URL1)と
チラッと触れたのを覚えているかな。

今回は、その話をするとしようかの~。


お相手してくれたのは、金髪ロンゲにしたピナの女の子じゃった。
なかなかのボディーだったように記憶している。

沖縄劇場というのは、客が日本人ばかりではないんじゃよ。
台湾からの観光客もおれば、米軍の兵隊さんもおった。

日本の多くの劇場では、
外国人のお客さんの参加は ご遠慮ください」だったんじゃが、
桜坂ショー劇場では、米兵さんもOKだったんじゃな。


ワシは、金髪ロンゲちゃんがダンスが終わったあと
どう考えても本番なので、さっとステージに上がったんじゃが・・・
「3Pショーです。もう1名様どうぞ」とアナウンスがあったんじゃ。

ワシの前に女の子が座ったとき、再度アナウンスがあり、
その時、ガタイのいい黒人の兄ちゃんが上がってきたんじゃ。

当然のごとく、ワシが先パンツを脱いでフェラしてもらったんじゃな。
このときのワシは、膝立(ひざだ)ちしてしゃぶられていたわけじゃ。

で、隣の兄ちゃんもパンツを脱いだんじゃが、巨大コックだったんじゃ。
まあ、脱ぐ前から分かったがの~。3にぎりはあっただろう。
長い割には、亀の頭は普通より少し大きい程度と思ったの~。
(場内からも、チョッとだけ歓声が聞こえた)


金髪ロンゲちゃんが、巨根兄ちゃんにゴムをはめたんじゃが
日本製のゴムが最後までかっぶせられなかったんじゃ。
ヤツらのコックときたら、ビール瓶みたいに根元が太いんじゃ。

ピナ嬢はあきらめてフェラをし始めたんじゃな。

米兵兄ちゃんが元気になったところで、再度ワシのところに・・・・
ワシの息子は元気だったんじゃが、再度フェラをしたあと、
耳元で「あなたゆっくり」と言って後ろを向いたんじゃ。

これで、状況を理解したわけじゃな^^
ワシは正義の味方となって、バックから挿入したわけじゃ。
ゆっくり感触を楽しんで、巨根から・・・・守る行動をとったわけじゃ。


しばらくすると、兄ちゃんが「Ⅰ wanna fack・・・」と言い始めた。
「Change with me」と言うのを、英語が分からん振りをしていたら・・・
「ワタシ モ バック シタイ」と言い始めたんじゃ。

しょうがないんで「ウエイト ウエイト 次OK」
「ユー キャン ネクスト」などと時間稼ぎしたわけじゃ。

状況を察した金髪ロンゲのピナちゃんは、猛口撃を開始し・・・・
見事に巨根を撃沈したんじゃ。


兄ちゃんが下がった後で、正常位に変わって・・・「危なかったね」
などと会話を交わした後、フィニッシュしたワシじゃった。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

URL1.桜坂ショー劇場での二輪車ショーの様子は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-13.html
※ 二輪車のあった個室の記事は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-17.html

※ 今昔.桜坂ショー劇場の記事は
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-30.html




ランキングはこっちじゃ

_vb.jpg



コメントの投稿

Secre

前後ショー

以前にも、前後ショーのことをお話ししましたが、このスレを見て、前後ショーのことを思い出しました。
 西船大宝と、ハリウッドでやっていたのを見たことがあります。
 正確に言うと、大宝では、競演しました。
 出演していた子は、それぞれ違っていました。
 小生が対戦したのは、
  西船大宝で
ジャニー白川嬢とでした。
 この白川嬢は、週間大衆にも、載っていた知名度のある踊り子です。
 小生と一緒に競演した人は、小生よりふた周り位年上の人だったように記憶しています。
 この前後ショーとは、アナルとの2穴を同時に攻めるものではなく、1人がバックでやって、もう1人がフェラされるものでした。
 競演者2人が同時にパンツを脱ぎ、同時に手コキされて、先に元気になった方が、フェラされて、バックからやって、その間、もう一人は、フェラ攻撃されるものでした。
 小生が、競演したときは、先に元気になったのは、小生でしたので、先にバックからやっていたのです。 フェラされていた競演者が、あっという間に撃沈してしまいました。 本来ならば、先に元気になった小生が先に撃沈して後の競演者とチェンジする予定だったと思います。小生がバックから腰を降っていると、拍手が聞こえたので、先に果てたんだと思いました。 小生が腰を降っている中で、白川嬢は、果てた男の逸物を吹いていました。
 その後、白川嬢が小生に「お兄ちゃん、時間たっぷりあるから、もう少し頑張ってね。」と言うのです。
しかし、白川嬢の締まりは思った以上によく、白川嬢が左右に降る腰の動きに刺激され、あっという間に果ててしまいました。
 そして、白川嬢から。「千葉の人は、早いわ。」など嫌みを言われたのです。

西船大宝

山ちゃん

 ジャニー白川さんとの前後ショーですか。懐かしいですね。
彼女のジャンケンには勝てなかったですよ。
 変な話、千葉は最終最後まで、2人上がる劇場が多かっ
たせいか、2人上がれるような人が多かったのか^^早いで
すよね。それでいいんですよ。みんなで楽しむ人がいたんだ
と思いますよ。独り占めしなくて良かったですよ。
 
ランキングはこっちじゃ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
相互リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。