FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の共演者H.Y.1



劇場今昔物語に書いた通り(参:今昔1)、
ワシの本番人生終演の地は、名古屋鶴舞劇場じゃった。

沖縄桜坂ショー劇場(参:今昔2)で、半ば人身御供(ごくう)で始まった本番が
28年という歳月をかけて終わったわけじゃ。

現在も本番ショーが健在であったなら、ワシは・・・・
どこぞの劇場で、今日も腰を振っていることになっているじゃろう。

そう考えると、当局には 感謝せねばならんのかも知れんの~。


とにかく、最後の本番が日高市の「お山」でなかったことに感謝じゃ。


終わり良ければ全て良しと言うが、本番馬鹿には過ぎた幕引きじゃった。

相手が、二十歳そこそこの大和撫子(なでしこ)だったんじゃからの~。
(個室で、なんやら証明書をみせてもらったやつが言っておったよ)
長めの黒髪、豊満な胸(決して太目の娘ではないぞ!!)じゃった。

踊りが上手になれば、すぐ引き締まったボディーになったじゃろうな。
なにせ、その週がストリッパー&本番デビューじゃったんだから^^


その女の子の名前はH.Y.ちゃんじゃ。
彼女をプロデュースした舞姫のH.の一字をもらったんじゃな。

なんで詳しいかというと・・・・ その日鶴舞の社長に誘われて、
舞姫H.と3人で蕎麦を食べに行っておったからじゃ^^


ワシの最後のJKは、あっけなかったぞ~。
蕎麦屋から劇場内に戻ったワシは、社長と舞姫H.に
「そろそろH.Y.ちゃんだから観てきます」
と言って客席に行ったんじゃ。
(ちなみに、舞姫H.はその週お休みじゃった)

新人らしく、踊りはぎこちなかったの~。
多分、お姫様っぽい衣装だったと思うんじゃが記憶が曖昧じゃ。
4~5人のJKで、あっけなく勝ってしまったはずじゃ。
JKに勝てずに、待たされた記憶が全くないんじゃよ。


で、いよいよ本番となったわけじゃ。
デビューしたて、初日か2日目かは忘れたが、日が浅い。
ステージも第1ステージか第2ステージだったはずじゃ。

本番姫は緊張していたんじゃが、ワシの顔を見て少し安心したようじゃ。

実は前の週、H.Y.ちゃんは鶴舞劇場の個室だけやっていたんじゃよ。
ワシとは個室で会っているんで、顔なじみだったんじゃの~^^

ワシの方も、彼女が受身系だというのは良く知っておったが・・・・


とにかく、ワシも愚息も大喜びじゃったよ。
水を弾く肌だというのも、実証ずみじゃったからの~^^

「緊張してる?」とかなんとか話しかけながら
みずみずしいボディーを堪能(たんのう)したの~。
感度が良くて、乳首など すぐ勃起しおった^^

受身系だと知っておったから、オッパイを吸うことも出来たんじゃが、
貴重な逸材(いつざい)が途中で消える心配があったんで
公共の福祉に反しない程度の攻撃にとどめたんじゃ。

S県のN劇場の個室など、せっかく若手撫子が参戦したというのに、
常連の攻撃に耐えられずギブアップというのが多かったからの~。


新人受身系の王道、正常位で合体じゃった。
若い娘は、ゴム越しでも包む感触が違ったの~。大満足の終演じゃった。

そのときは終演などと、少しも思っていなかったんじゃがの~。


H.Y.ちゃんとの個室の話は,(参:URL1)じゃ。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

URL1.H.Y.ちゃんとの個室の話については
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-8.html

今昔1.ワシの本番人生終演の地については
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
今昔2.桜坂小劇場の記事は
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-30.html



ランキングはこっちじゃ

_vb.jpg


コメントの投稿

Secre

ランキングはこっちじゃ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
相互リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。