FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟女パラダイス1



今では もう、本番個室も ストリップ劇場から消えてしまったが、
本番や個室の末期ともなると、倭人ピナ熟女と相場が決まっておった。

考えてもみい。多種多様な風俗が、花開いているご時世じゃ。
日本人の若い娘たちは、ストリップではなく他の性風俗を選ぶ というわけじゃ。
現に、タッチショー専門の女の子が、ヘルスなどに鞍(くら)替えすることも多い。
舞姫を見かけなくなったら、トラバー湯していた などという話もあるからの~。

倭人姐さんの個室のキャッシュバックは、小 1.5~2枚だったはずじゃ。
この金額は、ピンサロ嬢が一発抜いて得られる報酬より、低いんじゃないかの~。

現在のピンサロは、過酷な労働の割に身入りが少ない ときておるから、
人材(若手)不足の斜陽産業となっておるんじゃ。
ストリップも傾いてはいるが、ここまではなってもらいたくないの~。

そんなわけで、エッチ好きな倭人お姐様のみが 生き残ったというわけじゃ。


ピナの場合は、ピナ通の大仏くんに聞くに限るの~。
大ちゃんよ。そこのところ、詳しく教えてくれんかの~。


はい。大仏です。 劇場に出演していたピナの 熟女中心化現象ですね。


フィリピンで マルコス政権が倒れて、アキノ政権になった頃のことですね。
日本で働いているピナから、アキノ大統領に直訴があったんです。
それが きっかけで、いわゆる「ジャパゆき さん問題」が起こってしまった。

結果として、芸能ビザなしでは 日本で働けなくなってしまったんです。
更に、フィリピン国内で 芸能ビザ絡みの汚職が発生しましたからね~。
(ビザを発給する役人と、芸能学校との癒着が問題となってしまったんです)
芸能ビザで、若い新人ピナが日本に入ることが できなくなってしまったわけです。


日本の劇場側も実入りが悪く、ピナにペイが支払われないことが多くなっていました。

・劇場より工場で働く方が 確実 = ピナの劇場からの消失

上の様な図式 に なったんですね。

劇場での末期は、日本人との配偶者ビザがある者のみ の出演でしたね。


ほぉ。本番の末期は、考えてみれば、人妻抱き放題だったわけじゃな~。
これは、倭人にもボニにも 同じことが言えるわけで、
子持ちもおれば、未亡人もおった。
中には妊婦も おったんじゃが、これは、別の機会に話すとするかの~。


とにかく、ボニに比べて、倭人やピナはピチピチでは なかったんじゃな。
その分を、若さ以外の武器で補(おぎな)っておったんじゃよ。

倭人の場合、個室の料金がボニ&ピナより 小1枚高い劇場など ざらにあったんじゃ。
日本人のお姐さん目当ての常連客が、数多くいたことも確かじゃ。

当然、ピナも日本のお姐さんも、エッチが好きでなければ 生き残れなかったじゃろう。
じゃが、きめ細かな気配りは、若いボニには持ち合わせていない良さじゃった。
(当然、年配ボニにも 同じ様な傾向があったがの~)


この様な 熟女たちの本番ショーの様子を「熟女パラダイス2」で、
個室の様子を「熟女パラダイス3」で 語っていこうと思う。楽しみにの~^^

ランキングはこっちじゃ

_vb.jpg


コメントの投稿

Secre

ランキングはこっちじゃ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
相互リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。